アメリカの人口 日本の何倍。 アメリカ人の投資割合が高い理由!日本人とは正反対な現状に驚愕

アメリカは日本の25倍デカイ、でも人口密度は10分の1って英語でなんて言うの?

アメリカの人口 日本の何倍

アメリカは50の州を持ち、連邦共和国という形で国をなしていて、日本とはまったく異なった仕組みと文化を確立しています。 首都であるワシントンD. コロンビア特別区 は、北アメリカの中央部分に位置しています。 アメリカの周りには太平洋が広がり、年間通して多くの観光客が訪れます。 面積の広さは世界の中でも有数クラスで、国民の人種も非常に多国籍です。 アメリカが強い経済力と軍事力を持っている大国であることはよく知られてはいますが、実際にアメリカの人口や面積、アメリカの人口密度、アメリカの人口の推移、アメリカの人口構成などは、知らない人も多いでしょう。 アメリカという国の現状を知ると、アメリカという国をもっと身近に感じるのではないでしょうか。 では、アメリカの現状を見てみましょう。 アメリカの人口は? アメリカの人口は、3億2775万人、面積は371. 8万平方マイル 983. 4万平方キロメートル です。 したがって、アメリカの人口密度は88. アメリカの人口密度の分布は? アメリカは、地域によって人口密度の差が大きく、首都・ワシントンD. のみ、人口密度が飛び抜けています。 また、東海岸のボストンからワシントンD. までの地域に多くの人が住んでいます。 人口密度が多い州と少ない州 アメリカの人口密度の多い州の1~10位、アメリカの人口密度の少ない州の1~10位は以下のようになります。 人口密度の多い州ランキング アメリカの人口密度の第5位は、コネチカット州で738. どちらも北アメリカの北東にある州で、北南に隣接しています。 アメリカの人口密度の第3位は、ロードアイランド州で1,018. 第5位、4位と同様、どちらも北アメリカの北東にある州で、東海岸に人口が集中していることが分かります。 アメリカの人口密度の第1位は、ワシントンD. で9,856. 首都であるワシントンD. の人口密度は圧倒的に多いのが分かります。 人口密度の少ないランキング アメリカの人口密度のワースト第5位は、 サウスダコタ州で10. 北アメリカの中央部に位置し、大規模な農業を行っている地域です。 アメリカの人口密度のワースト第3位は、モンタナ州で6. どちらも北アメリカの中央部に位置し、非常に面積が大きいのが特徴です。 アメリカの人口密度のワースト第1位は、アラスカ州で1. アメリカの人口密度の差は極めて大きく、人口密度1位であるワシントンD. の1万分の一です。 アメリカの人口と面積の関係は? アメリカの人口は世界第3位、面積も第3位です。 つまり、広大な土地にたくさんの人が住んでいると言えるでしょう。 しかし、アメリカの広大な土地の西半分は、砂漠や山脈など、人が住めない土地で占められているため、人口は東半分に集中してしまいます。 驚くべきことに、アメリカの約47%の地区には、人が住んでいないと言われています。 近年、日本でも過疎化が進んでいると言われていますが、アメリカの人口密度の差や生活格差は圧倒的であるといえるでしょう。 アメリカの人口の推移は? アメリカの人口推移は、1980年:2億2762万人、1990年:2億5052万人、2000年:2億8202万人、2010年:2億9752万人、2018年:3億2832万人、となっており、アメリカの人口は、10年ごとにおよそ2000万人ずつ順調に増加しています。 人口増加の要因 統計学において人口の維持には2. 07以上の出生率が必要と言われています。 2016年時点のアメリカの出生率は1. 80しかないため、本来ならばアメリカの人口は減少していくはずです。 ところが、アメリカの人口は年々増加しています。 その理由は、アメリカが多くの移民を受け入れているという事実にあります。 特に、中南米からのヒスパニック系の移民を多く受け入れており、数十年後にはヒスパニック系移民の人口が白人の人口を上回るとの予測もあります。 人口の今後の予測 2018年現在、アメリカの人口は約3億2800万人で、今後5年ごとにおよそ1000万人の人口増加が見込まれています。 その結果、2050年台にはアメリカの人口が4億人を越えると予測されています。 日本との比較をしてみると? 日本の人口は1億2649万人で、アメリカの人口は日本の人口の2. 6倍です。 日本の人口密度は340. 09倍です。 またアメリカは、日本に比べて戸建て一軒の土地も広いです。 ちなみに日本の人口推移は、1980年:1億16772万人、1990年:1億23442万人、2000年:1億2832万人、2010年:1億27592万人、2018年:1億26492万人、と1990年からほとんど人口に変化がなく、2000年から人口は漸減しています。 順調に増加しているアメリカの人口と異なり、少子高齢化に拍車がかかっている日本では、今後も人口の減りは止まらないでしょう。 アメリカの人種の構成は? アメリカは多民族国家です。 その内訳は、2010年の国勢調査によると、主な人種は白人 出自がヨーロッパ、中東、北アフリカ :63. 7%、ヒスパニック系(メキシコなどの南米系):16. 3%、黒人 出自がアフリカの黒人 :12. 2%となっています。 2005年の推定ではヒスパニック系の不法入国者は1千万人以上と見積もられていて、今後も増加すると予測されています。 その他の人種は、アメリカインディアンおよびアラスカ先住民 出自が北米、中米、南米の先住民 で、なおかつそれらの文化伝統を保っている人種、アジア系 出自が東アジア、東南アジア、インド亜大陸 など、ハワイ先住民およびその他の太平洋諸島の住民 出自がハワイ、グアム、サモアなどの太平洋諸島 などがいます。 アメリカ人の人口ピラミッドは? アメリカの人口ピラミッドは、ピラミッド型から釣り鐘型へと変化しています。 日本と同様、少子高齢化の現象が起こっていることが分かります。 しかし、日本ほど尻すぼみとなっておらず、若年層の数がある程度確保されているのが現状です。 また、2050年のアメリカの人口は4億人を超えると予測されており、その後も増え続ける見込みです。 このように先進国の中では少子高齢化の進行が遅いという事実が、アメリカの国力を保持できる所以でしょう。 アメリカの人口ピラミッドが日本のそれと異なる要因 アメリカは日本ほど出生率が低下していません。 その要因としては、比較的若い世代で構成されている移民の流入や、黒人の高い出生率が要因だと考えられています。 さらに、日本の第一ベビーブームである団塊の世代よりも若い世代 現在40代の世代 が非常に多く、戦後の出生率のピークが後にずれており、減っていく次の世代を移民の増加分で補完しているといえます。 アメリカの歴史は? アメリカの人口は3億を超えて、今でこそ世界中に影響を及ぼす大きな国となりましたが、アメリカ合衆国として独立したのが1783年と、国としての歴史はそれほど古くはありません。 それでは、アメリカの歴史をざっと見ていきましょう。 アメリカの成り立ち アメリカには、もともとインディアンと呼ばれる先住民族たちが、それぞれ異なる文化、宗教、言語を持って、部族というまとまった社会を形成していましたが、1500年代よりヨーロッパの国々から多くの人が北アメリカにやってきて、植民地としていきました。 そして、その中でリードしていたイギリスの統治が始まるものの、その政治に不満を抱いた住民たちが独立戦争を起こし、1783年にアメリカ合衆国が誕生しました。 世界に君臨する大国に アメリカ合衆国の領土が増え、順調に経済や産業が発展していく中、北部と南部で対立するようになり、黒人の奴隷問題も含めて関係が悪化して南北戦争が始まります。 そして、1863年にリンカーンの奴隷解放宣言を機に、南北戦争が終結し、アメリカ合衆国は再統一されることになります。 その後、ゴールドラッシュなどによる移民の増加、農業の大規模化、機械化の普及による産業革命など、順調に国力を上げていきます。 そして、連合軍としてドイツを戦った第一次世界大戦、再びドイツをねじ伏せた第二次世界大戦、ソ連 現ロシア との冷戦時代を経て、世界に君臨する大国となっていきます。 アメリカ人の文化は? アメリカの人口や面積、アメリカの人口密度、アメリカの人口の推移、アメリカの人種の構成、アメリカの歴史、アメリカの文化などを知って、アメリカという国を身近に感じられたでしょうか。 アメリカは人口も面積も軍事力も巨大で、文化も異なり、とても遠くの国に思えるでしょう。 しかし、映画や食事など、アメリカから入ってきたもので私たちの周りはあふれています。 アメリカに関する知識を得れば得るほど、徐々に心の距離も狭まるでしょう。 さまざまな知識を得て、よりアメリカを身近に感じたら、今度はアメリカに行ってみたくなるでしょう。 ドライバーの転職先はドライバーワークスへ! トラック業界は人手不足が深刻で 初心者の方でも応募できる案件が非常に多いです。 トラックドライバーの業務内容は、初心者の方だと不明確な点があると思います。 業務内容がわからなくても、免許や資格や経験を問わないのはもちろん、 大型免許取得費用の補助から引っ越し代の補助までしてくれる会社も存在します。 未経験でも年収が 500万を超える案件もあるので、チェックしてみましょう! 豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!.

次の

意外に大きい日本の国土

アメリカの人口 日本の何倍

アメリカは50の州を持ち、連邦共和国という形で国をなしていて、日本とはまったく異なった仕組みと文化を確立しています。 首都であるワシントンD. コロンビア特別区 は、北アメリカの中央部分に位置しています。 アメリカの周りには太平洋が広がり、年間通して多くの観光客が訪れます。 面積の広さは世界の中でも有数クラスで、国民の人種も非常に多国籍です。 アメリカが強い経済力と軍事力を持っている大国であることはよく知られてはいますが、実際にアメリカの人口や面積、アメリカの人口密度、アメリカの人口の推移、アメリカの人口構成などは、知らない人も多いでしょう。 アメリカという国の現状を知ると、アメリカという国をもっと身近に感じるのではないでしょうか。 では、アメリカの現状を見てみましょう。 アメリカの人口は? アメリカの人口は、3億2775万人、面積は371. 8万平方マイル 983. 4万平方キロメートル です。 したがって、アメリカの人口密度は88. アメリカの人口密度の分布は? アメリカは、地域によって人口密度の差が大きく、首都・ワシントンD. のみ、人口密度が飛び抜けています。 また、東海岸のボストンからワシントンD. までの地域に多くの人が住んでいます。 人口密度が多い州と少ない州 アメリカの人口密度の多い州の1~10位、アメリカの人口密度の少ない州の1~10位は以下のようになります。 人口密度の多い州ランキング アメリカの人口密度の第5位は、コネチカット州で738. どちらも北アメリカの北東にある州で、北南に隣接しています。 アメリカの人口密度の第3位は、ロードアイランド州で1,018. 第5位、4位と同様、どちらも北アメリカの北東にある州で、東海岸に人口が集中していることが分かります。 アメリカの人口密度の第1位は、ワシントンD. で9,856. 首都であるワシントンD. の人口密度は圧倒的に多いのが分かります。 人口密度の少ないランキング アメリカの人口密度のワースト第5位は、 サウスダコタ州で10. 北アメリカの中央部に位置し、大規模な農業を行っている地域です。 アメリカの人口密度のワースト第3位は、モンタナ州で6. どちらも北アメリカの中央部に位置し、非常に面積が大きいのが特徴です。 アメリカの人口密度のワースト第1位は、アラスカ州で1. アメリカの人口密度の差は極めて大きく、人口密度1位であるワシントンD. の1万分の一です。 アメリカの人口と面積の関係は? アメリカの人口は世界第3位、面積も第3位です。 つまり、広大な土地にたくさんの人が住んでいると言えるでしょう。 しかし、アメリカの広大な土地の西半分は、砂漠や山脈など、人が住めない土地で占められているため、人口は東半分に集中してしまいます。 驚くべきことに、アメリカの約47%の地区には、人が住んでいないと言われています。 近年、日本でも過疎化が進んでいると言われていますが、アメリカの人口密度の差や生活格差は圧倒的であるといえるでしょう。 アメリカの人口の推移は? アメリカの人口推移は、1980年:2億2762万人、1990年:2億5052万人、2000年:2億8202万人、2010年:2億9752万人、2018年:3億2832万人、となっており、アメリカの人口は、10年ごとにおよそ2000万人ずつ順調に増加しています。 人口増加の要因 統計学において人口の維持には2. 07以上の出生率が必要と言われています。 2016年時点のアメリカの出生率は1. 80しかないため、本来ならばアメリカの人口は減少していくはずです。 ところが、アメリカの人口は年々増加しています。 その理由は、アメリカが多くの移民を受け入れているという事実にあります。 特に、中南米からのヒスパニック系の移民を多く受け入れており、数十年後にはヒスパニック系移民の人口が白人の人口を上回るとの予測もあります。 人口の今後の予測 2018年現在、アメリカの人口は約3億2800万人で、今後5年ごとにおよそ1000万人の人口増加が見込まれています。 その結果、2050年台にはアメリカの人口が4億人を越えると予測されています。 日本との比較をしてみると? 日本の人口は1億2649万人で、アメリカの人口は日本の人口の2. 6倍です。 日本の人口密度は340. 09倍です。 またアメリカは、日本に比べて戸建て一軒の土地も広いです。 ちなみに日本の人口推移は、1980年:1億16772万人、1990年:1億23442万人、2000年:1億2832万人、2010年:1億27592万人、2018年:1億26492万人、と1990年からほとんど人口に変化がなく、2000年から人口は漸減しています。 順調に増加しているアメリカの人口と異なり、少子高齢化に拍車がかかっている日本では、今後も人口の減りは止まらないでしょう。 アメリカの人種の構成は? アメリカは多民族国家です。 その内訳は、2010年の国勢調査によると、主な人種は白人 出自がヨーロッパ、中東、北アフリカ :63. 7%、ヒスパニック系(メキシコなどの南米系):16. 3%、黒人 出自がアフリカの黒人 :12. 2%となっています。 2005年の推定ではヒスパニック系の不法入国者は1千万人以上と見積もられていて、今後も増加すると予測されています。 その他の人種は、アメリカインディアンおよびアラスカ先住民 出自が北米、中米、南米の先住民 で、なおかつそれらの文化伝統を保っている人種、アジア系 出自が東アジア、東南アジア、インド亜大陸 など、ハワイ先住民およびその他の太平洋諸島の住民 出自がハワイ、グアム、サモアなどの太平洋諸島 などがいます。 アメリカ人の人口ピラミッドは? アメリカの人口ピラミッドは、ピラミッド型から釣り鐘型へと変化しています。 日本と同様、少子高齢化の現象が起こっていることが分かります。 しかし、日本ほど尻すぼみとなっておらず、若年層の数がある程度確保されているのが現状です。 また、2050年のアメリカの人口は4億人を超えると予測されており、その後も増え続ける見込みです。 このように先進国の中では少子高齢化の進行が遅いという事実が、アメリカの国力を保持できる所以でしょう。 アメリカの人口ピラミッドが日本のそれと異なる要因 アメリカは日本ほど出生率が低下していません。 その要因としては、比較的若い世代で構成されている移民の流入や、黒人の高い出生率が要因だと考えられています。 さらに、日本の第一ベビーブームである団塊の世代よりも若い世代 現在40代の世代 が非常に多く、戦後の出生率のピークが後にずれており、減っていく次の世代を移民の増加分で補完しているといえます。 アメリカの歴史は? アメリカの人口は3億を超えて、今でこそ世界中に影響を及ぼす大きな国となりましたが、アメリカ合衆国として独立したのが1783年と、国としての歴史はそれほど古くはありません。 それでは、アメリカの歴史をざっと見ていきましょう。 アメリカの成り立ち アメリカには、もともとインディアンと呼ばれる先住民族たちが、それぞれ異なる文化、宗教、言語を持って、部族というまとまった社会を形成していましたが、1500年代よりヨーロッパの国々から多くの人が北アメリカにやってきて、植民地としていきました。 そして、その中でリードしていたイギリスの統治が始まるものの、その政治に不満を抱いた住民たちが独立戦争を起こし、1783年にアメリカ合衆国が誕生しました。 世界に君臨する大国に アメリカ合衆国の領土が増え、順調に経済や産業が発展していく中、北部と南部で対立するようになり、黒人の奴隷問題も含めて関係が悪化して南北戦争が始まります。 そして、1863年にリンカーンの奴隷解放宣言を機に、南北戦争が終結し、アメリカ合衆国は再統一されることになります。 その後、ゴールドラッシュなどによる移民の増加、農業の大規模化、機械化の普及による産業革命など、順調に国力を上げていきます。 そして、連合軍としてドイツを戦った第一次世界大戦、再びドイツをねじ伏せた第二次世界大戦、ソ連 現ロシア との冷戦時代を経て、世界に君臨する大国となっていきます。 アメリカ人の文化は? アメリカの人口や面積、アメリカの人口密度、アメリカの人口の推移、アメリカの人種の構成、アメリカの歴史、アメリカの文化などを知って、アメリカという国を身近に感じられたでしょうか。 アメリカは人口も面積も軍事力も巨大で、文化も異なり、とても遠くの国に思えるでしょう。 しかし、映画や食事など、アメリカから入ってきたもので私たちの周りはあふれています。 アメリカに関する知識を得れば得るほど、徐々に心の距離も狭まるでしょう。 さまざまな知識を得て、よりアメリカを身近に感じたら、今度はアメリカに行ってみたくなるでしょう。 ドライバーの転職先はドライバーワークスへ! トラック業界は人手不足が深刻で 初心者の方でも応募できる案件が非常に多いです。 トラックドライバーの業務内容は、初心者の方だと不明確な点があると思います。 業務内容がわからなくても、免許や資格や経験を問わないのはもちろん、 大型免許取得費用の補助から引っ越し代の補助までしてくれる会社も存在します。 未経験でも年収が 500万を超える案件もあるので、チェックしてみましょう! 豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!.

次の

グラフで見る日本人の平均寿命は長い?短い?(推移表・アメリカと中国と世界との比較)

アメリカの人口 日本の何倍

まだ資源がたくさんあるかもしれないね。 02度上がっています。 東京は100年で3度も上がっています。 10万年周期の気温変動もあり、前回の氷河期はヴェルム氷期で、 1万年前から現在は温かい間氷期。 氷期だった1. 8万年前の気温は今より8度低く、海面も120m低く、 日本と大陸はつながり、ベーリング海峡経由でアメリカともつながっていました。 日本の6千年前は、逆に気温が2度も高く、海面は4m高い位置にありました。 この1万年前から現在までの間氷期が、画期的に安定して、人の生活が進化しました。 それでも途中の気候変化では、民族の大移動や戦争が起こり、 16〜18世紀の気温が1度程低い時期には日本も米が出来ず、ひどい飢饉になりました。 14万年間の海の水位 南極ヴォストーク氷コアによる40万年気温,CO2変化 ・地球全体が凍りついた時期があります。 22億年前、7. 5億年前、6億年前で、 海も深さ1000m位まで凍りました。 5億年前と5500万年前には海の酸素がほとんど無くなり、海の生物がほとんど死滅しました。 ・そんな大きな変化の後は、生物が急進化しています。 ・温暖化の原因として二酸化炭素以外に、地球の軌道変化説、太陽黒点説、エルニーニョ説などもあり、 二酸化炭素など温暖化ガスだけが原因とはまだ言い切れません。 ・温暖化が叫ばれるのは、原子力発電所をたくさん作りたい人達の陰謀という説もあります。 その原発も、危険で保守や廃棄を含めコストが高く、環境に優しくはありません。 地球全体の炭素循環システムも、まだ一部しか分かっていません。 でも、資源の節約は間違いなく必要です。 ・温暖化はマイナスだけでなく、メリットもあります。 植物や農産物の収穫が増え、魚もたくさん獲れます。 雪の被害も減ります。 風邪や脳卒中、脳梗塞なども減ります。 南極で氷が流れ出し、春夏は雨が振り、川や池が出来ました。 グリーンランドで年に1700億m3(10年前の3倍!)の氷が溶けています。 ベーリング海の氷河は1年に1kmも溶けています。 ヒマラヤの氷河は1年に70m溶けています。 アイスランドの氷河は1年に100m溶けています。 ・グリーンランド内陸部の氷床は逆に厚くなっています。 南極内陸部、特に東部の氷床も厚くなっています。 その地域では温暖化で逆に降雪量が増えたのが原因、と考えられています。 ・英国南極調査局の1971〜2003年の調査によると、南極の大気は10年ごとに0. 5〜0. 7度ずつ上昇し、 地球全体平均の10年間で0. 2度に比べ、3倍の速さで温暖化していました。 ・ベネチアやモルジブなど海抜の低い場所が水没する可能性が出てきました。 太平洋のツバルは水没が始まり、ニュージーランドへの移住を始めました。 2兆トン含まれ、海に39兆トンが溶けている。 空気に二酸化炭素として7500億トン 炭素換算 含まれ、産業革命前は6千億トンだった。 植物の死骸や土壌有機物の分解で550億を放出。 植物と土のトータルではほぼゼロ。 木など植物は炭素を固定しており、燃したり、腐敗すれば、その炭素を放出する。 炭素に換算するとその27%。 4度下げている。 08〜12年の温暖化ガス排出量を90年よりも日本が6%、EU8%、ロシア0%など先進国が減らす。 温暖化の原因は太陽活動の変化や、地球の公転・自転のブレが主で、温暖化ガスの影響はごく一部だ。 もちろん、石油やエネルギーの無駄使いは減らした方が良い。 残念なことに、地球や人類の未来よりも、多くは自国の経済界を優先しがちで、 排出量1位で毎年急増中の中国は、発展途上国?として削減義務がない。 3位インド、7位韓国も同じ発展途上国扱いで、排出量を増やしている。 2位アメリカは、財界の要請で批准しない。 アメリカも、北東部や西部など州や市によっては、規制や削減を進めている。 EUは東欧こみの計算で、ロシアは90年以前が少ないため、共に余裕がある。 日本はこれまで省エネ努力もたくさんし、今後の大幅削減が難しくなった。 アメリカや中国も含めた世界中で協力しないと、さらに悪化してしまう。 京都議定書の第2約束期間、13〜20年は日本、ロシア、カナダなどが離脱。 参加はEUとスイス、ノルウェー、オーストラリアなどで、 世界排出量全体の25%から15%まで下がった。 つまり、ごく一部の経済先進国による温暖化対策になってしまい、 多数の経済後進国にとっては、無償の援助金を得るビジネスになってしまった。 国際関係は複雑で、理想と利害がせめぎあう。 しかし、日本国民は「もったいない」精神で、環境に優しい生活を長年続けてきた。 これからも地球に優しい生活で、世界の見本となり、協力も呼びかけよう。 6以下の雨や霧。 ・世界各地で、森が枯れ、湖から魚がいなくなった。 ・大理石、石膏、コンクリート、青銅も影響を受けている。 ・大気にカルシウムやアンモニアのようなアルカリ汚染物質も含まれ、数値が中和されることもある。 ・窒素酸化物はボイラー、工場、自動車などから発生。 ・硫黄酸化物は石炭発電所や工場、ディーゼル車、火山の噴煙などから発生。 6ぐらいになる。 ・phは水素イオン濃度を表し、中性がph7。 小さいと酸性が強く、大きいとアルカリ性が強い。 ・phは0から14までの段階がある。 ・phが1違うと濃度が10倍違う。 ph4はph6より100倍酸性が強い。 ・水道の水質基準は5. 8以上8. 6以下、河川の望ましい環境6. 5以上8. 5以下、 コーヒー5. 5、紅茶5. 0、グレープフルーツジュース3. 6、コーラ2. 9、 赤ワイン2. 6、レモン汁2. 5位、白ワイン2. 3、胃液1. ・リトマス試験紙で、酸性なら赤に、アルカリ性なら青に変わる。 ・湖でpH6. 5以下は被害が出、pH4. 5以下だとほとんどが死ぬ。 ・日本はアルカリ性の火山灰が多くあり、酸性雨の影響を減らしているらしい。 ・ドイツの黒い森やチェコ、ポーランドなどの森でたくさんの木が枯れた。 ・スウェーデンは8万5千ある湖のうち、1万の湖が酸性化し、4500の湖で魚が消えた。 ・ノルウェーは1300平方kmの地域で魚がいなくなった。 ・カナダは4千の湖から魚や生物がいなくなり、川のサケも減った。 ・ローマの遺跡、ドイツのケルン大聖堂なども溶けはじめた。 ・中国の重慶市周辺で、人の健康や森に被害が出ている。 ・日本も冬の季節風にのり、中国からの酸性の雨が降る。 日本は省エネ技術が進んで、経済先進国としては消費エネルギーが少なめなんだ。 エネルギーの節約をさらに進めて、他の国の模範になりたいね。 省エネ技術の開発と普及、「もったいない」運動は世界中で必要なんだ。 それをたった百年位で使いつくしそう。 光合成の他に、水を蓄え、土を守り、気温や湿度を安定させ、鳥や虫なども育んでいる。 ・石油と違い、うまく使えば永続的に使え、排気ガスも比較的きれいです。 二酸化炭素も排出しますが、植物が固定していた分です。 ・大量に生産するため、主にトウモロコシとさとうきびが使われます。 食料や飼料になるとうもろこしの価格が上がり、 トウモロコシを主食にする、中南米やアフリカの国々が困っています。 トウモロコシ畑を増やすため、森が伐採され、オレンジなど他の畑への転換も進みました。 ・廃材や排油からも作れ、それだと環境にやさしいことになります。 5kg分でエタノールが1リットルできます。 とうもろこしの生産には化学肥料や農業機械も使われます。 ブラジルではガソリンが1リットル150円、エタノールが1リットル110円程で販売されています。 既にサトウキビの半分がエタノール用になり、砂糖の国際価格は2倍に上がりました。 ・さとうきび増産のため、森林伐採も増えています。 ・さとうきび10kgから、砂糖は1kgできます。 さとうきび10kgから、エタノールは1kgできます。 広く活用するには、供給と品質の安定など、さらに研究と支援が必要です。 研究と工夫。 みんなの協力が必要です。 ・無くならないという説も一部にあります。 ・原発は世界発電量の15%を占める重要なエネルギーです。 ・日本でも発電量の3分の1が原子力発電になっています。 ・でも、放射能廃棄物が既に大量にたまり、最終処分場所がありません。 ・ドイツ、イタリアなど多数の国で原発廃止が決まっています。 ・核燃料サイクルの高速増殖炉は世界中で失敗。 膨大な時間とコストをかければ可能性あり。 ・もう一つの核燃サイクル、プルサーマルは、既にドイツで、 悪効率、高コスト、廃棄物増大という結果で、原発中止も決まりました。 ・最も危険な高レベル放射能廃棄物は結局、処理出来ません。 何万年も安全な地層など無く、ガラス固化も技術が未完成です。 ・原子力関係者は費用や安全面で長年ウソを付き続け、税金を浪費し続けました。 安全といいながら、東京でなく、過疎地に多大な補助金を付けて作ります。 六ケ所村再処理工場は予算7千億で、既に2. 2兆円かけています。 責任を取る人はもちろん一人もいません。 ・英仏の再処理工場周辺で子供の白血病が多発しています 民間調査。 ・ロシアの事故処理従事者86万人中、5万5千人が既に死亡。 ベラルーシ7,000km2、ロシア2,000km2、ウクライナ1,500km2。 当初、リンパ性白血病が多発、後に骨髄性白血病が増加。 ベラルーシは国民の30%以上が甲状腺障害になった。 ・炉を放射能ごと大量のコンクリートで閉じ込めた石棺の損傷が激しく、対応にせまられている。 ・影響調査は今も進んでいない。 原発関係の企業や機関は資金豊富で、マスコミ操作が可能。 反対派は資金がなく手弁当だが、感情でなく、論理やデータ面の強化も必要。 ・人間のすることに事故はつきもの。 安全に気を配りつつ、確率とコストで選択するしかない。 7%、水力16. 3%、原子力15. 1%、他0. 9% ・原発発電量の多い国(07年) 1位米1億0606万kW、2位仏6602万kW、3位日4958万kW ・原発発電比率の高い国(07年)1位仏76. 9%、2位リトアニア64. 4%、3位ハンガリー56. 不安定な風、台風対策、騒音、景観、設置場所の権利など問題点もあります。 陸や山でなく、海に設置する例が増えています。 5MWが増え、5MWの開発も進められている。 日本は35で、風力発電機の7割程が輸入品。 初期の風力発電機が5千機以上並ぶ米カリフォルニア州アルタモントパスなどでは鳥被害が多発した。 最近の大きな風車は回転速度が低下し危険性は大幅に減少した。 設置場所の選定に配慮しつつ、対策と研究を重ねたい。 ・廃棄物発電はごみを燃やす時の熱で蒸気を作り、タービンを回して発電する。 03年度末廃棄物発電は一般廃棄物134. 9万kW(257ヶ所)、産廃20. 4万kW(65ヶ所)。 ゴミを固形燃料にして燃やすRDF発電はトータル効率と事故で、一時停滞中。 ・バイオマス発電は家畜の糞や食品廃棄物からメタン、廃材からエタノールを作って発電する。 ・共に技術開発で効率アップをしないと、本当の節約にならない。 ソーラーカーとかのテストは応援してね。 今はまだコスト高だけど。 メタンハイドレートは天然ガスに似た成分のメタンで、白いシャーベット状をしています。 量も多く、まだ試掘テスト中ですが、日本の研究はかなり進んでいます。 核融合は、水素からエネルギーとヘリウム、中性子を出す。 水素1gから出るエネルギーで、公式プール2個の水を一瞬で沸騰させられる。 が、中性子のコントロールが問題で、実用は50〜100年先とされ、挫折する可能性も高い。 地球の植物も動物も、太陽エネルギーのおかげだから、 エネルギーや生命の全ては核融合からともいえる。 京大「ヘリカル式」の開発が進み、期待されている。 原子番号の小さな水素を、融合させるのが水爆と核融合。 核エネルギーの大きさは、炭素や水素の燃焼に比べ、数100万から数億倍。 その分危険が大きく、まだコントロールが出来ない。 植物も動物も、もちろん人も、生きられるのは太陽エネルギーのおかげ。 石油もガスも電気も、間接的に太陽エネルギーのおかげだよ。 1時間分蓄えられれば、1年間使えることになる。 欠点は昼夜、雲、季節などで変化の大きいこと。 でも、ゴビ砂漠位の面積に太陽電池パネルを設置できれば、世界中のエネルギーをまかなえる。 ちなみに植物の光合成の効率は太陽エネルギーの0. 01%。 発展のため、オーストラリア、鈴鹿、大潟村など各地でレースが開かれている。 8輪にモーターを内蔵し、800馬力。 充電1回の航続距離300km。 リチウムイオンバッテリー搭載。 全長5100mm全幅1900mm全高1365mm。 そのFC98車は、もち一人乗りで重量28kg、空気抵抗Cd値0. 12、エンジンは30cc1馬力。 15モード35. 5km もえらいが、その20倍以上 製作した中野さんは元マツダのエンジニアで、ドライバーは奥様。 8% 海水 0. 13%(広い海だけど) 森林 7. 6%(酸素を供給) 地下水 0. 0023% 農作地 3. 0% 地下水(凍土) 0. 00003% 牧草地 6. 6%(荒れた土地も含む) 氷や雪 0. 0024% 砂漠 4. 0% 湖や沼の水 0. 000019% 他の陸地 8. 0% 川の水 0. 0000002% ん? 大気の中の水分 0. 000001% 生物の体内の水分 0. 00000002% 地殻 0. 6% マントル 83. 0%(高温の溶岩) 外核 15. 6%(溶けた金属) 内核 0. 人々が生活のために使ってしまい、文明は滅び、森も今は4分の1に。 20世紀後半から木の代わりに石油をたくさん使います。 植物が作る(変換する)酸素・炭水化物・ビタミンを貰って、 人や動物、魚は生きている。 森や植物が減ると、その養分を食べる動物や魚も減る。 国内消費分の木材は充分採れますが、その森が荒れています。 50〜70年代に住宅用木材が不足し、急いでスギとヒノキばかり植林されました。 国土の12%がスギの人工林で160億本、ヒノキの人工林が7%。 樹齢千年のヒノキを使った建物は千年持つといわれ、法隆寺や薬師寺、伊勢神宮もヒノキで作られました。 スギも寿命が数千年もあり、屋久島のスギが有名です。 木曾のヒノキ、秋田のスギ、青森のヒバが日本三大美林とされています。 拙速なやり方だったので、花粉症とガケ崩れが増えてしまいました。 その後、安い輸入木材の増加で採算が合わなくなり、必要な手入れが出来なくなりました。 大量の木材輸入は外国の自然も破壊してしまい、 輸入先を南アジアから、北米、ロシア、中国へと変えてきました。 森林など自然のことは50年先、100年先のことまで考えて進めないとうまくいきません。 日本の植林は1ヘクタール(100m四方)に苗木を3千〜1万本位植えて育てました。 50〜60年間かけて、草を刈り、枝を切り、育ちの悪い木を少しずつ切って(間伐)、1〜2千本位に絞り、 高さが20m近くになったら、木材にします。 日本の森の年間成長量は人工林を中心に、8千万m3もありますが、 時間とコストがたくさんかかり、国内では採算が合わなくなっています。 日本の木材使用量は年に9千万m3で、その82%が輸入材。 ブナやナラの広葉樹を中心にした自然林は、建築材料としての価値や効率は低いのですが、 スギやヒノキの人工林に比べ、より多くの水と土を守ります。 森は二酸化炭素の他に、窒素酸化物や硫黄酸化物なども吸収し、環境を浄化してくれます。 広葉樹は寿命も長く、水と土をたっぷり蓄え、虫や鳥、動物などと共生します。 結果的に、川の魚や、海の生物も増やしてくれます。 地球と金星は良く似ているけれど、 地球は太陽の大きさや、太陽との距離が、 偶然か奇跡か、実に絶妙だったために、 大気は海と石灰岩に変わり、植物が生まれ、酸素が増え、オゾン層ができ、 危険な紫外線をさえぎって、地表で生物が生きられるようになり、動物も生まれました。 水が液体で存在したため、地球表面が動植物に適した温度に保たれました。 宇宙も地球も、ヒトも動植物も、元はみな同じものです。 5%が海の塩水。 淡水はごく貴重で、人は生きるために、昔から川のそばで暮らしてきたんだよ。 エジプト・メソポタミア・インダス・黄河の古代文明、 パリ・ロンドン・ニューヨーク、博多・京都に大阪・東京 みんなそうだね。 人間の体は60〜70%が水なんだ。 赤ちゃんの時はそれが70〜80%だから、 肌がきれいでポヨポヨしてて、触ると気持ち良い。 高齢者は50〜60%に減るので、肌のお手入れが必要。 人は毎日、飲み物と食べ物で2. 5リットルの水分を取っていて、 水分補給をしないと3〜4日しか生きられないんだ。 実は体の中の水を、腎臓できれいにして、毎日何度も再利用しているんだけどね。 あっ、動物や植物も人間と同じで、70%位は水で出来てるんだよ。 鉄を1トン作るのに、水が100トンもいるんだ。 植物は光合成のため、葉を広げて太陽の光を受けるけど、葉の温度が上がる。 葉から水を蒸発させ、葉の温度を下げながら、水の養分を葉まで吸い上げている。 使いすぎが心配。 地球に埋まっている全部で207km 3。 1辺の長さが6kmの立方体かな。 超稀少! 富士山が1400km 3だから、あの7分の1位だ。 そのうち、地球で空気のある範囲を「大気圏」というんだ。 上から、 熱圏 高さ80〜500kmで、微かな空気で真っ暗。 流星やオーロラが現れる。 中間圏 50〜80kmで、安定状態。 成層圏 平均12〜50kmで、空気は薄く、安定状態。 色は濃紺、 20〜25kmにオゾン濃度高い「オゾン層」があり、太陽の紫外線を吸収して発熱している。 対流圏 〜平均12kmで、濃い空気が地表で温められて、対流が起き、雲や雨雪が起きる。 ジェット旅客機はこの一番上を飛んでいるよ。 地球の半径は約6400kmだから、空気の層はほんとにわずかなんだ。 地表は気圧が高く、上空の気圧は低い。 気圧は、海面で面積1cm 2当たり約1kg 高さが5km上がると気圧は約半分になる。 だから高度5kmの気圧は0. 5気圧だよ。 でも、青の波長は、赤より10倍も散乱しやすく、 あちこちに飛び散って、たくさん僕たちの目にはいり、それで空が青く見えるよ。 赤の波長は届いて、赤っぽく見えるよ。 5mm アスワン(エジプト) 〃 日本 535mm 紋別(北海道) ・水滴の直径0. 5mm以下は霧雨、それ以上は雨、夕立は大きく7mm位のもある。 最大・瞬間風速・日本 91. 日本もほぼ同じ。 日本は100年で1度上がった。 4度の時に一番重い。 地表は太陽に暖められ、ガスが保温している。 地球を周る人工衛星は、太陽側の時に100度位、反対側の時にー100度位になる。 1メートルだよ、1日に3ミリ。 日本は約1,700mm。 4mと氷雪分3. 中流で幅2km深さ60m! 4万km 2 ロシア、アゼルバイジャン等 2位 スペリオール湖 8. 2万km 2 アメリカ 3位 ヴィクトリア湖 6. 9万km 2 ケニア、ウガンダ、タンザニア 深度1位 バイカル湖 1741m ロシア 透明度1位 バイカル湖 冬40m? 3km 2 滋賀 2位 霞ヶ浦 167. 6km 2 茨城 3位 サロマ湖 161. 9km 2 北海道 4位 猪苗代湖 103. 3km 2 福島 深度1位 田沢湖 423. 4m 秋田 透明度1位 摩周湖 28. walker 近ずくと水煙で何も見えない。 6m 米レッドウッド国立公園のハイペリオン(セコイア) 高さ1位 昔 143m 1885年測定 オーストラリア・ボウボウのマウンテンアッシュ 体積1位 1037m 3 高さ93. 0m 愛知県鳳来町の傘スギ 幹周り1位 24m23cm 鹿児島県蒲生の大楠 美しい巨木 福島県岩代町、杉沢の大杉 美しい巨木 熊本市の寂心さんのクス 美しい巨木 岡山県真庭市の醍醐桜 可愛い巨木 山形県鮭川村のトトロの木 すごい巨木 青森県深浦町の北金ヶ沢のイチョウ すごい巨木 隠岐の乳房松 すごい巨木 愛媛県大三島町の生樹の御門 すごい巨木 山形県東根市の大ケヤキ 有名な巨木 屋久島の縄文杉 トトロの木 by 鮭川村 ・木があると、光合成の他に、土が安定し、大気の湿度も保たれ、虫や鳥も暮らせるよ。 ・森林の気持ち良い香り、フィトンチッドはカビや細菌の繁殖を抑えて、森を守っている。 「星のお話」 澄んだ夜の空に を見ると、なぜか気持がスッキリ。 春から夏は北斗七星が、秋から冬はカシオペアやオリオンが見つけやすいよ。 おおぐま座 北斗七星を含む カシオペア オリオン(中央の3連星は有名) オリオン座の左上部の大きいのが古く赤い星ペテルギウス、右下部の大きいのが若く白い星リゲル。 ペテルギウスの左上の大きなプロキオンと左下のシリウスとで、冬の大三角形になる。 オリオンの右にはアルデバラン さらに右にすばる(プレデウス星団)がある。 オリオンの三ツ星のすぐ下にあるのが、オリオン座大星雲M42で星が生まれている。 枕草紙の254段に 「星はすばる。 ひこぼし。 ゆふづつ。 よばひ星、すこしをかし。 尾だになからましかば、まいて。 」とある。 「星はすばる(プレデウス星団)、ひこぼし(アルタイル)、宵の明星(金星)が良い。 流れ星も少し趣がある。 尾を引かなければもっとよいのだけれど。 」と 銀河系には約1000億の星があり、そんな銀河が宇宙に約1000億。 だから宇宙全部で100垓(がい)個。 1の後ろに0を22個つけた数の星が存在しているよ。 10000000000000000000000個だね。 で、一生懸命探しているんだけれど、 他の星に生命をまだ確認できない。 つまり... 地球の生き物は奇跡的な存在なんだ。 生命の生きられる地球の存在が奇跡的 地球の寿命の中でで、空気や水があり、気温の安定した今にいるのが奇跡的 膨大な生物の中でヒトに生まれたのが奇跡的 花も鳥も、犬もクジラも、この地球だけにしかいない。 その中でも 人は、みんなが大人になれる。 ほとんどの動植物は他の動物に食べられてしまうんだ。 例えば魚なら、卵や赤ちゃんの時に他の生物に攻撃され、 大人になれるのは、たったの1千〜1億分の1しかないんだよ。 人は、周囲のたくさんの人の応援で、大人になれる。 君の命、DNAは君だけの個性、君だけの唯一のものだから、大切にね。 「天の川」は「銀河の端っこにある地球」から見える「銀河の姿」だよ。 英語だとミルキーウェイ。 冬より夏のほうが見やすくて、南東から、真上のやや東を通って、北西まで続く、ボーッとした大きな帯。 火星には氷(水と二酸化炭素)がある。 酸素は大気の0. 13%。 地球の大気は酸素が21%。 金星は氷がない。 木星と土星はガス(水素・ヘリウム)とその氷だけ。 宇宙の質量は水素とヘリウムで4%、星が0. 5%、ニュートリノが0. 3%、重元素が0. 03% 未知のダークエネルギーが65%、やはり未知のダークマターが30%。 まだ分からないことが多いんだ。 ダークエネルギーを利用できれば、星間ワープが可能になるかもしれない。 Q. 肉眼で見える星は都市の郊外で4等星、田舎で6等星まで。 日本で見える6等星以上の星の数は? 答をクリックしてね Q. 地球の衛星は月1つ。 木星に衛星はいくつある?。 ガリレオは4つ見つけてるよ。 答をクリックしてね Q. ブラックホールの質量はすごく重くて、光も脱出できないほど。 ・空気のある100km位から、空気抵抗で減速する20〜10kmまで光るよ。 ・特別に大きい流れ星を火球という。 ・日本で現存し、大きいのは1850年落下の気仙隕石106kg by 科学博物館 ・隕石は放射性元素分析で、みんな46億才位とわかったんだ。 つまりは、地球が出来た時だね。 ・メキシコ・ユカタン半島のチクシュルーブクレーターは恐竜絶滅の原因と云われている。 ほとんどが海底1000mに埋没し、直径300km、6500万年前に直径10km程の小惑星が落下。 ・南アフリカのフレデフォートドームは直径190km。 ・カナダのサドバリークレーターも直径200km、 ・形の分かる大型クレーターはカナダケベック州マニコガン湖、直径70km、2億年前 by NASA ・5万年前と新しくて?形が残っているアメリカのバリンジャー隕石孔、直径1. 2km by NASA ・1908年、シベリアのツングースカに直径100mの隕石が落下、地上約6kmで爆発、 半径20kmが高熱で焼かれ、2千平方kmの針葉樹林をなぎ倒した。 ・月のクレーターは直径200km〜数km以下のものまで、数万個ある。 ・オーロラは太陽風に含まれた電子や陽子が、地球の反対側の磁気圏にいったんたまった後、 地磁気に沿って北極と南極の上空、高度120〜80kmで、薄い空気に衝突。 大気の酸素や窒素が発光するもの。 《 海と山のライブカメラ 》 《 美しい地球・写真集 》 《 日本の風景・色々な百選 》 《 他のページ 》 特別編 ご覧いただき、ありがとうございます。 子どもたちも含めて、命や人類、地球、平和、格差や差別解消へ、 視野を広げてもらえたら良いなと思い、スタートしました。 又、遊びに来てくださいね。 内容に誤りがないよう注意しておりますが、ミスや勘違いも多分あります。 より正確な内容への修正・検討をしますので、お気づきの節はどうぞ御指摘くださいませ。 姉妹サイト Copyright C arkot. All Rights Reserved since 2005. 03 リンクフリーですが、メールいただけると、とてもうれしいです。

次の