テドロス 辞任。 テドロス事務局長の辞任要求署名のやり方は?リコール入力手順方法を解説

WHOテドロス事務局長は「即座に辞任すべき」。52万筆のオンライン署名が世界中から集まる

テドロス 辞任

新型コロナウイルスの感染が世界中で拡大するなか、対応にあたっている世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長(55)への批判が高まっています。 「事態を過小評価していた」などとして辞任を求めるインターネット上の署名には、30日までに66万人以上が賛同しました。 そもそも、テドロス氏とはどんな人物なのでしょうか。 辞任を求める声が世界中からあがっている背景には、何があるのでしょうか。 ランドクルーザーで妊産婦を救う テドロス氏は、当時エチオピアの一部だったアフリカ北東部のエリトリア生まれ。 保健省での勤務後、英国の大学で感染症免疫学の修士号や地域保健学の博士号を取得しました。 2005年にはエチオピアの保健相に、12年には外相に就任。 国内外で、マラリアやエイズ対策などに取り組んできました。 「物腰の柔らかいジェントルマン」。 10~13年にエチオピア大使を務め、テドロス氏と交流のあった岸野博之さん(67)は、そんな姿が印象に残っているといいます。

次の

テドロス事務局長の発言を時系列まとめ!中国擁護で炎上?(コロナ2020)|Media Sunshine

テドロス 辞任

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 その指導部のテドロス事務局長は、中国から巨額の寄付金を受け続け、中国の言いなりに。 中国の隷属機関のようになってしまうのは、もはや周知の事実です。 この原稿を執筆している段階で、テドロス事務局長の辞任を求める世界の署名が実に70万人超えました。 今回はテドロス事務局長の黒歴史、いや「真っ赤歴史」を解明していきます。 すべては害悪の共産主義から始まることです。 若い頃に共産主義に傾倒し、ソ連のレーニンや中国の毛沢東のような私有地を土地国有化という名目で略奪し、過激な革命運動を行っていました。 この組織の歴史を遡ると 1975年2月28日、ティグレイ人民解放戦線(TPLF)を結成、最初は国民党をクーデターによって倒した中国共産党のようなゲリラ軍として活動していました。 日本であれば、あさま山荘事件を起こした連合赤軍によるテロ組織のようなものです。。 ゲリラ活動が功を奏し、ティグレイ人民解放戦線の指導下で、政党を立ち上げ、その後の1991年に政権を奪取しました。 政権に就いた当初は、支持率も高く、共産党ならではの「甘い言葉」で4つの野党と統合しました。 合併というよりも「呑み込んだ」と言ったほうがいいかもしれません。 その後、経済政策の失敗で大飢饉が発生し、政権を打倒しようとする有志の国民らを弾圧。 さらには大虐殺まで行いました。 まるでどこかの国と瓜二つだと思いませんか? そう、中国共産党による中華人民共和国の黒歴史とそっくりです。 当時は合併された元野党の議員たちがティグレイ人民解放戦線の異常性、残虐性がやっと分かり、離党、分裂しようとする党員が決起しました。 しかし、すぐに国家反逆罪で逮捕されて、全員処刑されました。 つまり中国共産党と同じです。 政権の合法性を疑う人間は全員消された。 その他にも、何十年もの間に、オロモ(Oromo)民族の土地を強奪し、「民族浄化」という名の民族大虐殺まで行いました。 もはや「アフリカ版の中華人民共和国」です。 エチオピア人民革命民主戦線の党則に「マルクル原理主義」を信奉することが明記されており、明らかに極左政党なわけです。 テドロス氏自身が、こうした政治運動に参加したか否かは、現時点ではまだ確認されていませんが、少なくとも「エチオピア人民革命民主戦線」が、彼の所属政党であり、彼が極左のイデオロギーの持ち主であることは証明されました。 また、エチオピア人民革命民主戦線は大虐殺、テロ行為を行ったため、1990年に1度、アメリカ政府が「指定テロ組織」のリストに入れました。 エチオピアに進出する際に、習近平主席がテドロス氏の才能を認め、その「中国親和性」を信頼しました。 その後、エチオピアに対して、裏金資金を提供しました。 そして、WHOの理事長選挙に、習近平指導部がテドロス氏を推薦するために、なんとアフリカ連合に対して、巨額の融資をしました。 その後は、アフリカ連合が中国の「裏」の指示で、50カ国以上の票をとりまとめて、順調にテドロスをWHO理事長に当選させました。 このように背後でチャイナマネーが動いてることは明らかです。 ちなみに、現在アフリカ連合本部が使用してるサーバー、ネットのインフラ整備は、すべてファーウェイ社製品です。 中国政府がファーウェイでアフリカ連合のビッグデータまで把握しているのです。 このように順風満帆なテドロス事務局長が中国に感謝し、露骨に中国寄りのことが記録されているのです。 フランスのRFI(Radio France Internationale )の報道によると、2017年8月に北京でWHOテドロス事務局長が演説をしました。 フランスの漢学者アリス・アイクマン(音訳)が、その演説内容を分析すると、10回以上、中国共産党式の言葉の表現を使用したこと、と指摘しました。 その他、イギリスのディリーメールの報道によると テドロス氏は正式に医者の仕事を経験したことがありません。 その実態は、「プロの政治家」です。 彼は1986年にエチオピア大学を生物学学士として卒業し、与党のエチオピア人民革命民主戦線が管轄している軍隊で衛生兵として服務しました。 つまり中国の人民解放軍の衛生兵のような職位です。 その後はイギリスに留学し、2005年にエチオピアの健康保健機関の大臣に就任し、2012年11月に外務大臣になりました。 国連の公開資料によると、テドロス氏が健康保健機関の大臣から外務大臣に就任する期間に中国からの寄付金が急増しました。 それ以前には、中国からの寄付は一切ありませんでした。 これは中国共産党の資金で育ったあたかも「中国のための工作員」である証拠と言っても過言ではありません。 テドロス事務局長は中国の利益を擁護するために新型コロナが世界的に大流行するのを察知していながら、世界に対し正確な情報を伝えませんでした。 客観的に見れば、「世界大虐殺」をしたのと同様です。 数カ月間に筆者が寄稿した「武漢実験室流出」「人工編集ウイルス」の証拠を、ようやく4月になって、ホワイトハウスがそれを証明するたくさんの証拠を把握してると表明しました。 この世界規模の「人災」が終息する際、主格犯の習近平指導部、ウイルスを製造した武漢実験室の石正麗研究員と人民解放軍、人民解放軍生物化学兵器部隊の陳薇少将をハーグにある国際司法裁判所に送り、さらに共犯であるテドロス事務局長も被告人として送り、彼らに有罪判決が降りれば、断頭台に送るしかありません。 そして、世界の人々に「共産主義の危険性」を再認識させる重い教訓になるでしょう。

次の

テドロス事務局長の辞任要求署名のやり方は?リコール入力手順方法を解説

テドロス 辞任

Contents• 今、 世界で一番の関心事と言ってもおかしくないのではないかと思う、 新型ウイルス。 今では、中国や日本よりもイタリアやスペインなどの欧州で感染者が爆発的に増えています。 日本では、マスクが一ヶ月以上前から品薄で、というか私は、新型ウィルスのニュースが報道されてから一度もマスクをお店で見ていません。 何件かお店を周ったこともありましたが、どこも、おひとり様一個までと書かれた棚を見るとすっからかんでした。 なので一度もマスクをしていません。 知人にその話しをしたら、自分はネットで買ったと言って画像を送ってくれました。 それは、黒い色のマスクで手洗いも出来るんだそうです。 新型新型ウィルスウイルスは一向に、消息のめどがたちませんね。 首相の、イベントや不要な外出の自粛要請が長引いていて、我慢していても国民は イライラが募ってきているのではないでしょうか。 そんな中で、 WHOのテドロス事務局長に対する、批判的な声が大きくなってきています。 今回は海外の、テドロス事務局長に対する反応をいろいろと調べて行きたいと思っています。 WHOのテドロス事務局長がパンデミックを表明 WHOのテドロス事務局長が12日スイスのジュネーブで記者会見を開きました。 その時に「新型新型ウィルスウイルス感染症は、 パンデミック(世界的大流行)とみなせる。 」と述べました。 WHOの基準では、インフルエンザ以外の感染症でパンデミックを宣言する枠組みが無いようです。 正直WHOの事をあまり知らなかった私でさえも、今さら感があります。 早速テレビなどでも、元政治家の人などがこのタイミング?と不信感を持って発言していました。 あなたの知識をグッと深めるおすすめ書籍やDVD! もっともっとWHOやこれからの世界経済について知りたいなら読書や映画がおすすめ!わかりやすく・楽しくあなたの興味ある歴史や人物を紐解いてみよう! テドロス事務局長辞任の署名活動 カナダ人の発起人によって、署名サイト『 Change. org』では、テドロス事務局長に対しての 辞任を要求する署名活動が起こっています。 この署名活動には、3月10日現在で世界中から 45万人の署名が集まっています。 カナダ人の発起人は、1月に中国の新型新型ウィルスウイルスに関する緊急事態宣言をいったん見送ったこと。 事態をあまりにも過小評価していたことが感染拡大を防げなかった原因の一つであること。 などの理由からこの署名活動をおこしたということでした。 テドロス事務局長に対する海外の反応 海外の反応を調べていて、中国との関係についてと同じくらい多かったのがやはりこのことでしょう。 緊急事態宣言が遅すぎる。 一ヶ月前に宣言するべきだった。 無能だ。 クビにしろ! 残念な事に世界の指導者達は人の命を救う事よりも政治的なゲームに関心があるみたいだね。 この世界をより良く安全にする為に、グローバルなコラボレーションが必要だよ。 今が変わる時だ! 腐敗した無能なWHOのリーダーをいつになったら変える事ができるんだ? あんたはもう完全に信頼を失ったよ 辞任して中国にでも行けよ。 増え続ける死者数の責任を取れ 数か月前に世界に向けて警告していれば今の状況を回避出来ていたかも知れないのに・・恥を知れ! 今さら宣言しても遅いなどの発言でした。 今回のパンデミック表明が遅すぎたのも 中国との関係があってのことなのは、多くの人達からもあがっています。 日本でも今回のテドロス事務局長のネットニュースのコメントには同じような言葉が数多くありました。 まるで予言映画「復活の日」無料視聴 無料で「復活の日」を視聴したいならなら動画配信サイトで無料期間中にみるのが1番お得!まるでパンデミックを予想していたかのような予言映画。 2021年3月27日までの配信になってますのでお早めにご視聴ください! たくさんの無料期間を設定した動画配信サイトがありますがその中でも無料期間が1番ながいU-NEXTがおすすめです。 また U-NEXTはいち早くレンタル開始した映画やドラマをみることができ今話題の作品を視聴可能! 無料視聴期間が 31日と他社よりも少しだけ長いU-NEXT!絶対お得ですね>> テドロス事務局長と中国との関係 テドロス事務局長と中国との関係は、調べていると本当に沢山の良くない話が出てきます。 日本同様に、海外メディアでも、中国に政治的に配慮しすぎていると言われています。 一貫して中国の肩を持つような発言を続けてきているためか、会見では、中国からの圧力があったのかという質問まで飛んだことがあります。 WHOは政治的に中立的な立場であるべきなのに、客観的な調査や評価を全く行わず、中国政府から報告されている、死亡者、感染者数をうのみにしているとも言われています。 中国に忖度していると言われているのは中国とのお金の関係が一番の原因なのでしょうか? エチオピアと中国との関係を調べてみました。 テドラス事務局長の出身地のエチオピアは、中国から 巨額のインフラ投資を受けていることがわかりました。 そのことから「彼が気にしているのは中国からの命令だ。 」 「中国からいくらもらったんだ。 」 という辛辣な言葉まで出てきています。 テレビでは著名人がはっきりと テドラス事務局長と中国はズブズブの関係だと言い切っていました。 テドロス事務局長は2012年から2016年まで外相をつとめています。 その時に中国との関係を深めたと言われています。 その後に前任のチャン氏の後を継いでWHOの事務局長に就任しました。 テドロス(WHO事務局長)に対する海外の反応は?中国にこびりすぎている!のまとめ 今回この記事を書くにあたり、よく耳にしたり、読んだりしていた中国とWHOのテドロス事務局長にどんな関係があるのかを調べて私自身も勉強になりました。 就任当時から中国との関係があったので問題視されていたのでしょうね。 辞任を要求する署名活動まで行われていて、日本の著名人も署名したと発言していてそれがニュース記事になったりもしていました。 海外の反応は、 パンデミックを表明するタイミングが遅すぎると、いろんな言い方がありますが、内容はそういった意見が一番多かったですね。 それは日本も同じようです。 それにしても、これから新型ウィルスウイルスが収束するまでどれくらいかかるのでしょう。 今回のテドロス事務局長のパンデミック表明で 各国の対応も変化していくのではないかと言われています。 日本の対応も気になりますね。 私は、カラオケが趣味なので最近カラオケに行きたくてしかたないです。 先日、友人と約束をしていたのですがやはり中止にしてしまいました。 今回の安倍首相の対応で、学校が休みで、お友達と会えなくて寂しい思いをしているお子さんもいらっしゃるでしょうね。 一日も早く普段の生活に戻れることを信じて前向きにいきたいですね。

次の